Skip to content

宿泊とセットなカニバス

カニバスは全国で運行されていますが、一般には旅行代理店を通してパッケージツアーの一部になっているものと、バス会社が直接予約を受け付けているものとに分かれます。

特にバス会社経由のカニバスでは現地との往復の移動だけになってしまいそうですが、実際にはそうではなく、提携先のホテルや旅館の宿泊付きで申し込みをすることが可能です。

カニバスのメインの楽しみは、やはりこの季節に旬となるカニ料理で、焼きガニやしゃぶしゃぶ、カニすき鍋などの多彩のメニューが登場します。これも宿泊をするホテルや旅館によってメニューが異なるため、パンフレットやインターネットなどで内容を見てから希望に見合ったものを選ぶのがよいといえます。

宿泊先によってはカニ料理が食べ放題になっていたり、バイキングで種類がある中から本人が選べるようになっていることもあり、普通にレストランなどで食べるよりもはるかに安上がりで満足度も高いため、例年予約をする人が多くなっています。

カニバスの宿泊地は温泉街となっていることが多く、昔ながらの湯治の旅行とあわせて楽しむことができるのもメリットです。温泉街の一部には外湯めぐりが無料でできるチケットを付けているところもあります。

ひとつのホテルや旅館だけではまだ足りないという人にとっては、こうしたサービスがはじめから付属していればたいへん便利です。チケットが最初から付いていない場合でも、地元の旅館業組合などで同様の取り組みをしていることもあり、この場合は有料ですが格安には違いありません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *