Skip to content

日帰りカニバスを利用して格安でカニを堪能

関西では、カニと言えばズワイガニが最も馴染みあるカニです。

北陸、北近畿、山陰地方のカニが水揚げあされる漁港近くに毎年出かけてカニを楽しむのを恒例とされている方も少なくありません。

冬の味覚を求めて、こうした漁港近くに毎年出かける方の中には、馴染みの民宿等で、カニ料理を堪能される方も居られます。しかし、こうした馴染みの民宿等もなく、時間に余裕のない方でもカニ料理を楽しめるツアーが各旅行社から販売されています。

各旅行社では宿泊ツアーもありますが、日帰りのカニバスツアーもあり、これを利用されるのがお勧めです。日帰りのカニバスツアーでは、朝に出発し、昼食にカニ料理を頂くと言うツアーが一般的で、漁港近くの料理店で、これでもかとカニ料理を楽しむ事ができます。カニバスツアーは、旅行社が料理店と交渉し、ギリギリの価格でカニ料理を提供してもらえる為、個人で同等の料理を食べるのに比べると遥かに安く楽しめます。

また、日帰りの為、十分な観光はできませんが、それでも往復の行程の中に、お土産店等と共に1,2カ所は織り込まれているのが一般的で、これも旅情を掻き立ててくれ、楽しいものです。個人でこうしたカニを楽しむ日帰り旅行を組むのは結構手間が掛かり、列車の駅から漁港近くのカニ料理店までタクシーを利用せざるを得なかったり、カニ料理の費用以外に旅費も高くつきます。

また、往復時にどこかに立ち寄る事も難しく、こうした点を総合的に考えると、手軽に日帰りでカニ料理を楽しむなら、やはりカニバスツアーが便利だと言えるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *