Skip to content

日帰りがあるカニバス

カニバスの多くは宿泊付きですが、注意深く探してみると、なかには宿泊がない日帰りのプランもあります。

カニバスは冬に漁獲がある松葉ガニや越前ガニ、その他ズワイガニなどの海の幸を、港に近い現地で新鮮なものにこだわって食べるためのツアーとして企画されるものです。一般には大都市から出発するツアーとなるため、移動に時間がかかる都合上、現地に宿泊をするなかで昼食や夕食としてカニ料理が提供されることになっています。

宿泊の場合は温泉旅館などの客室が充てられますので、天然の温泉の湯を楽しむという副次的な目的も兼ね備えているといえます。もっとも宿泊がある場合には、宿泊代金がツアー代金に上乗せされているため、一度に数万円台の出費となってしまい、それほど気軽には参加できない問題が生じます。

そこで便利なのが日帰りのツアーで、この場合は宿泊がない分だけ費用が安く、シーズン中に何度かリピーターとして参加することも可能です。この場合に注意を要するのは、カニバスの出発地から目的地までがあまりにも距離があり過ぎると移動に時間をとられてしまうため、日帰りが実現できないことです。

旅行代理店などが扱うパッケージツアーとしてのカニバスに宿泊付きプランが多いのもこれが理由となっています。もしも日帰りを希望する場合には、たとえば関西圏からの出発ならば大阪発や京都発のプランなど、交通アクセス性が良く海側にある程度近い場所を出発地とするプランを探すことが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *