Skip to content

貸し切りで宿泊利用もできるかにバス

かにバスといえば海辺のかに漁の名産地まで出掛けて料理を堪能するのが目的ですが、これにはよく知られたパターンとして、旅行代理店が店頭で募集してパッケージツアーの内容に含めて販売している場合と、バス会社が季節的に乗合バスを運行している場合と、その両方が見られるところです。

バス会社で直接運行している場合であっても、現地の旅館やホテルとは提携を行っているため、かにバスに乗車した乗客に限定して宿泊料金の割引が受けられるなどのサービスが付随している可能性があります。

パッケージツアーの場合は最初からコースや途中の立ち寄り先などが詳細に設定されているため、本人がひとりで手配する必要がないのがメリットで、料金的にもやはりパッケージになっている分だけ安いのが特徴です。

かにバスの種類としては、これらのほかにも任意の団体などが貸し切りで利用できるものがあります。一部のバス会社や旅行会社では、職場の宴会や親睦旅行の幹事向けの企画として、かにバスを団体で貸し切って楽しむプランを提供できるところがあります。

この場合ははじめから旅行会社などに依頼してプランを組むよりも、パッケージツアーに近い分だけ安価な上に、コースで提供される料理や宿泊先に至るまで、ある程度の選択肢として絞り込まれた中から幹事が判断することになるため、迷うことがありません。

出発する場所によっては宿泊を必要とせずに、日帰りのコースでこうした貸し切り利用ができる可能性もあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *