Skip to content

宿泊が割安になるかにバス

かにバスは冬のシーズンの代名詞ともいえるもので、この時期に旬を迎えるズワイガニなどの漁獲がある地方にまで大型バスで直接出かけていって、そこで新鮮なかに料理を満腹になるまで食べつくすことが究極の目的です。

かにバスはこうしたユニークな目的で運行されているものですが、必然的に冬だけの運行となってしまいますので、予約は確実にしておくことが重要になってきます。

かにバスの出発地にもいろいろとありますが、出発地が海沿いの地方から遠く離れている場合には、日帰りで行くことは難しいため、現地での宿泊が必要ですが、かにバスを使うと宿泊の費用が安価になることがあります。

乗合バスとして運行しているかにバスの場合にも、旅館業組合などと提携していて、利用者だけに限定の割引料金が適用されることがあります。

パッケージツアーとして旅行代理店などが募集を受け付けているツアーの場合には、団体で宿泊することもあり、最初から割引がされていて、個別にチケットを取得するよりも安価なのが普通です。

パッケージツアーでは宿泊先としては温泉旅館やホテルが指定されていることが多くなっています。この場合はかに料理そのものもそることながら、温泉めぐりの楽しみもプラスされており、価格以上にメリットがあります。

場所にもよりますが、外湯をいくつか巡回することができるパスポートなどを無料で配布している場合があり、この場合はより温泉めぐりの楽しみも広がります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *