Skip to content

日帰りて行くカニツアー

体の芯からあたたまるカニ料理は、冬の味覚としては代表的なものです。

毎年、この時期になると、旅行会社などでもカニツアーが企画され、本場で目いっぱいにカニ料理に舌鼓を打つことができる機会がやってきます。こうしたツアーですが、秋も終わりのころになってから募集がはじまり、翌年の春には季節外れとなってしまうため、募集は中止となり、また冬場に近いころになってから募集が再開されます。

一般に、これらのツアーは宿泊を伴っていることが多く、現地で料理の提供を受けたあとには、温泉旅館などに移動して一服するのがある種のパターンになっています。もっとも、条件しだいでは、日帰りの日程になっているツアーもあります。カニの本場となっているのは日本海沿岸などの地域のため、バスでの移動にあたって、日帰りでも可能な十分な時間的な余裕がとれることが、まずは条件として求められます。そのため、どこから出発するツアーでも日帰り可能とはいきませんが、たとえば京都や大阪発着のものならば、探してみると意外にあるものです。

こうした日帰りのカニツアーの魅力はいくつかありますが、仕事を休むなどの特別なことをしなくてもよく、気軽に参加ができることのほか、料金的にも宿泊費用がカットされている分だけ格安になっていることが挙げられます。ただし、食べ物の準備があることから、申し込みの締め切りが一般的なツアーよりも早く設定されていることがあることには注意が必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *