Skip to content

宿泊も楽しいカニバスツアー

寒い冬の季節は生活をするには厳しいものがありますが、海の幸を考えてみると、この時期には身が引き締まっておいしい旬の季節を迎えます。

特に、カニなどは冬場の味覚の王様とも呼ぶべきもので、ズワイガニ、松葉ガニ、毛ガニはそのなかでも代表的な種類といえます。こうしたカニを、水揚げされる漁港の近くの都市まで出向いて、新鮮な状態で食べるというのが、カニバスの目的とするところです。漁獲がある時期、つまりは冬場だけ限定のものですが、全国の旅行代理店などが、パッケージツアーの一種として売り出しており、気軽に申し込むことができます。

カニバスの場合、宿泊が最初から付いているものと、宿泊がなく、日帰りになっているものと、両方のプランが存在しています。日帰りも料金的には安上がりでメリットがある部分はありますが、やはりゆっくりと現地で楽しみたいのであれば、宿泊が付いたプランのほうが適切です。宿泊があるプランの場合、多くは現地の近くにある温泉旅館です。

逆に、漁港の近くに温泉があるようなところを意図的にピックアップして、カニバスの行程に含める工夫がされていると考えてもよいでしょう。そのため、カニの食べ放題など、食の楽しみだけではなく、現地で天然の温泉に入って、日頃の疲れを洗い流すといった、湯治の楽しみもプラスされています。その意味でも、カニバスを食べるだけの目的で申し込んではもったいない部分があり、宿泊付きのフルセットが人気となっている理由でもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *