Skip to content

関西発、山陰香住地方行きかにバス「香住号」

関西発のかにバス「香住号」は、大阪天王寺のバス駐車場あるいは梅田のプラザモータープールから山陰香住地区を毎日結んでいます。

城崎を西に行ったところにある山陰地方は、海水浴場も多いことで有名なほど海に近いところです。その中でも中心街香住から広がる香住地区周辺は、それぞれの地区名でかにの名を冠するほどのかに王国として有名で、数多くの人がかにを食べるために足を運んでいます。

かにバス「香住号」は、高速乗り合いバスのスタイルを取って、関西発の快適なかに旅を提供してくれます。停車するのはバス停ですが、なるべく宿に近くなるように止まってくれます。

かにバス「香住号」は、関西発であれば、お昼前11時頃に出発し、夕方の16時あたりに香住地区へ到着します。
山陰の東の方にある佐津地区から、西にある下浜と、幅広く停留するので、香住だけに留まらず、周辺で旅行プランを立てていたり宿を取っていても大丈夫です。

帰りもほぼ同じ場所でお客さんを拾って行くので、往復での予約をおすすめします。かにバス「香住号」は、事前に予約が必要となっているので、バス停からそのまま乗ることはできず、電話あるいはwebでの予約と支払いをしなければいけないことに注意が必要です。

また、乗車する際は、関西発の大阪便は時間の都合上、昼食の時間を取られずトイレ休憩のみなので、他のお客さんに迷惑にならないように車内で食べられるものを用意しておくと良いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *