Skip to content

関西発のカニバス旅行で人気、鳥取県の魅力

関西発のカニバス旅行で人気の行先の一つが山陰地方です。

その理由も複数ありますが、大きな理由の一つが距離の近さです。カニバス旅行は出発地から旅行先まで観光バスで移動します。

現在の観光バスは乗り心地も快適ですが、それでも移動時間はせいぜい6時間以内が適切です。このため、関西発のバス旅行だと山陰地方は程良い距離となります。

また山陰地方はズワイガニの水揚量が多く、ズワイガニ天国とも呼ばれています。特に鳥取県は、年間のズワイガニ水揚量が日本国内の都道府県で第1位です。このため旬の11月から3月の時期には、全国からカニ好きな人々が来ます。

鳥取県と言うと、カニ以外は温泉と鳥取砂丘のイメージが一般的です。温泉は三朝温泉・羽合温泉などが全国的にも有名です。

三朝温泉は「みささ」羽合温泉は「はわい」と読み、これも印象に残ります。鳥取砂丘は、果てなく広がる砂地が現実を忘れる景色と言われます。

観光客には、最寄のドライブインの砂丘会館も人気のスポットです。砂丘会館のおみやげ売場には、鳥取県の名産品が揃っています。名物の一つが二十世紀梨で、梨ぽんも人気です。梨ぽんは二十世紀梨の果汁入りのポン酢で、おみやげにも好評です。

また名産品のラッキョウ・アゴだし調味料・ふりかけ等もあります。鳥取県のズワイガニや名物を楽しんでいると、関西発の旅行ツアーで人気なのもよくわかります。

旅行の際は、ゆとりある日程や時程にすると良いです。多数の魅力的なスポット・名物を、思いきり満喫できます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *